西伊豆 渡船 万集丸

予約・問合せ           090-4201-0017  船長 藤井


2022チヌグレダービーのお知らせ

詳しくはナビゲーション(左上の三本のアイコン)を押してください

・ 11月30日 : チヌグレダービーの開始日のお知らせを追加しました。

・04月17日 : グレダービーの表彰のお知らせを追加しました。おめでとうございます。

・07月18日 : チヌダービーの表彰のお知らせを追加しました。おめでとうございます。

 


■ 5月1日から8月末までの出船時間のお知らせ

     集合時間 : 4時30分

  出船時間 : 5時00分

    お迎え時間 : 17時00分


本日の釣果

2022.08.09の釣果

海がいい感じになってきました。最近の傾向として、大型タマン・大型石鯛好調です。更にさらになんと、アサヒガニまで! メッチャ おいしいです。いったいどうやって釣ったのでしょうか?

いよいよ待ちに待った「お盆休み」です。期間中は南西の風はありますが、大荒れはなさそうです。でも田子は、煩わしい場所取りのいらない、沖堤防があります。今日は、カマス、大鯖、イサキ、イナダ、カンパチ、シマアジなど釣れています。万集丸は、元気にはりきって営業してますので、いつでも電話下さい。

2022.08.09

ゆういち様 アサヒガニ  鈴木様 タマン

2022.08.09

丹代様 タマン

2022.08.09

まなちゃん カンパチ

2022.08.09

増田様 石鯛 3.4㎏ 2.5㎏


2022.08.06の釣果

久しぶりの北東の風の為、穏やかな海でした。明日も前半北東の風予報です。

以前のように、蒸し暑くなく、少し過ごしやすくなりました。

釣りに集中できるようになり、釣果もいい感じです。おめでとうごさいます。

ただ、熱中症にならないように、水分補給を十分して下さい。

2022.08.06

スズちゃん メイチダイ イサキ

2022.08.06

今村様 石垣鯛

2022.08.06

竹内様 メジナ 44cm


2022.08.03の釣果

今日は嬉しいことづくめです。

先ず、チヌダービーの表彰式を盛大に? 挙行させていただきました。おめでとうございます。次に、親子三代で来ていただきました。とても嬉しく思います。また来てください。

海は、ずっ~とうねりが残っていて、潮も濁っています。黒鯛チャンスかも。内港と沖堤防は安全ですので、暑さに頑張れる方お待ちしています。

2022.08.03

鷲塚様 親子三代 イサキ 黒鯛

2022.08.03

五十嵐様 石垣鯛

 

 

2022.08.03

松島様 優勝表彰式 


2022.08.02の釣果

楽しい夏休み、いい思い出になりました。良かったねぇ。

とにかく暑いですね。来週からお盆休みになる方も多いと思います。

コロナは、静岡県でも、ここ西伊豆でも最高記録を更新しています。知らないうちに怠く、検査してみたら陽性だったという方が多いです。くれぐれも油断しないで、気を付けてくださいね。

2022.08.02

明くん イサキ

2022.08.02

小山内様 巨大タマン


2022.07.31の釣果

予報どおり沖磯は洗濯機状態でした。水曜日ぐらいまで続きそうです。

でも、そのおかげで、礒がかき回され、酸素の供給がなされ、台風と共に青物がやってきます。今日もベイトを追ってショゴが乱舞していますので、今後に期待です。

今日は、トップシーズンと同じような、大型のメジナが出てます。おめでとうございます。とにかく暑いので、水分補給、塩分補給、安全補給多めにお願いします。

2022.07.31

けいと君 メジナ

2022.07.31

良知様 メジナ 43cm

 


2022.07.30の釣果

天気はいいし、風もあまりないし、台風は反れたし。

実は、これが危ないです。台風が近いと警戒しますが、遠くでも位置次第で、今なにもなくても、津波のように波が増幅して突然来ます。そしてパワーがあります。特に明日は、要注意です。

ですので、安全第一で磯を決めていきますので、ご理解ご協力をお願いします。

今日も、南国系釣れてます。みんなでかいですね。おめでとうございます。

雲が無く、刺すように日差しが強いです。みなさま日射病とコロナに気を付けて、釣りを楽しんでください。田子島は噴火しませんので。

2022.07.30

葵ちゃん カンパチ

2022.07.30

稲田様 巨大タマン

2022.07.30

大貫様 コロダイ


2022.07.27の釣果

黒い雲と白い雲の分かれ目から、真っ青の空が見えるようになりました。まともに当たる日差しは、刺すように痛いです。相変わらずキビナゴのベイトだらけです。やっぱしショゴ釣れました。みなさま、おめでとうございます。こういう時は、オキアミではなくて、限りなくキビナゴが泳いているようなものがいいですね。

そんなものないよ! という方は、いつもなんだ外道かよというタカベなどを積極的に釣って泳がすとジィーと来ますよ。くれぐれも置き竿にしないで、いつでもラインが出る状態にしていてください。タックル全部持っていかれます。週末は、ウネリがあるかもしれませんが、天気は良さそうです。電話下さい。

2022.07.27

みさきちゃん ショゴ

2022.07.27

小林様 タマン

2022.07.27

池田様 石垣鯛


2022.07.23.26の釣果

今朝の雷凄かったです。昔から雷が鳴ったら、梅雨が明けると言ってます。実は今まで梅雨は明けてなかったのでは。

いよいよ夏が田子に来ます。あちらこちらキビナゴだらけです。キビナゴは肉食魚にとって最高のごちそうなのでしょうね。早速ワカシが釣れました。おめでとうございます。

でも、熱中対策とコロナ対策はしっかりした下さい。ここ静岡県では、今までの最高記録6,052人も新規感染者が出てしまっています。皆さん気を付けましょう。

2022.07.26

さやかちゃん ワカシ

2022.07.23

長田様 メジナ 40㎝

 


2022.07.18の釣果

今日は海の日、かわいい釣りガール特集+ダービー期間外でほしかった賞でした。

テレビを見ていると、実は梅雨は明けてなかったのでは? というコメントをよく聞きます。天気は安定しませんが、今日の田子は、とてもカラフルで明るくて楽しかったです。

いろいろなお魚が釣れてよかったですね。しかし、46cmのメジナ凄いですね。おめでとうございます。居るところには居るんですね。

今週前半は予報悪くお休みの日がありますが、後半は良くなりそうです。気軽に電話下さい。シイラ、ペンペンで楽しいですよ。

2022.07.18

ミオちゃん シイラ

2022.07.18

あやちゃん イサキ

2022.07.18

しずかちゃん タマン

 

 

2022.07.18

五十子様 梅澤様 丹野様 メジナ 46cm タマン


今年度のチヌダービーの結果と賞品のお知らせをアップしましたのでご覧ください。

入賞された方おめでとうございます。そして、毎回、賞品の手作りウキの協賛をしていただいておりますウキ工房の岡田様ありがとうございます。今回は更にボリュームアップして頂きました。受賞した方々は、人生の誇りとして大変喜んでいます。

チヌダービーは、グレダービーに比べて競争率は低いです。皆さん是非チャレンジしてみてください。そしてチヌ釣りの面白さの伝道師として広げていただくと嬉しいです。


2022.07.16の釣果

デカい、アオブダイですね。こんなデカいの沖縄でもフィリピンでもめったに見れません。なんか日本が南国化してますね。天気もスコールのような雨が降ったかと思ったら、パタッとやんだり。海も亀やサメだらけです。そのせいかベイトは沢山あるのですが、青物が見えません。海が熱すぎる?

今年は、高知で捕れるカツオはずっしり重く脂がのっているそうです。それはそれでうれしいのですが、晩秋に降りてくるはずの戻りガツオが、もう取れているそうです。

この連休も、田子の海もめまぐるしく変わりますので、制限が出てしまっています。気軽に電話下さい。でも、今日来ていただいた方お疲れ様でした。

 

2022.07.16

ウキ工房 佐藤様 アオブダイ

202207.16

佐々木様 宇佐美様 田島様 イサキ レンコ鯛 大鯖

2022.07.16

川本様 尾長 40㎝


2022.07.13.14の釣果

また梅雨に戻った感じですね。ロックフィッシュどこでもよく釣れています。おめでとうございます。イサキも好調です。

明日までは出船できそうですが、折角の3連休は凪悪そうです。

皆様、上のようなライブカメラ見てますか?  IT技術の進歩ってすごいですね。スマホで右左上下、拡大縮小ができるなんて便利になりました。拡大すると、メガネにだれがのっているか、堤防に何人いるか分かります。ただ田子島のウネリ状況は分かりずらいので、聞いてください。

家に居て、イライラっと来たら、このライブカメラを見てリラックスするのもいいですね。

でも、イラっとするときがあります。自分がメガネを見たい時に、誰かが堤防に向かせようと、カメラのおしくらまんじゅうする時です。仲良く譲り合ってやることと、設置市町に感謝の意と、行ったときは何か買い物をして、貢献をしましょう。

2022.07.14

加藤様 杉本様 竹下様 伝馬船ハタ 大漁

2022.07.13

平田様 イサキ シブダイ


2022.07.12までの釣果

久しぶりの更新です。東京は無風でじっと熱いようですが、ここ田子は、梅雨明け後は、台風あり、シケありで、意外と出船できる日が限られてしまいました。昼間はとにかく暑くて暑くて。

その中でも、頑張っていただいた方々、お疲れ様でした。

今日静岡は、コロナ感染者は1882人となりました。万集丸も以前と同様、注意しながら営業したいと思いますのでご協力願います。もうすぐ夏休みです。ご家族で、仲間と、ゆっくり遊びに来てください。海は気持ちいいです。

2022.07.12

森脇様 レンコ鯛

2022.07.12

岩間様 イシガキダイ

2022.07.12

みっちゃん レンコ鯛 シマアジ

2022.07.12

永田様 笛吹鯛

2022.07.12

石原様 イサキ 笛吹鯛

202.07.09

深沢様 メジナ 44cm

2022.07.09

原田様 石鯛

2022.07.01

石附様 メジナ 40オーバー2枚


2022.07.01の釣果

今日から7月ですねエ。田子も熱さとの戦いです。その中での釣果です。お疲れ様です。

沖堤防には、あいにくエアコンは完備されてませんし、スターバックスもありません。

コンクリートの照り返しもあり暑さ倍増してます。太陽を遮るものもなく、直にコンクリートに座るとアチッチィです。ですので思った倍のドリンクと、パラソル、リクライニング椅子を持ってきてください。ただ突然風に飛ばされることもありますので、離れるときは注意が必要です。海底で魚の住処になってしまいますので。

水温も24℃になりました。イワシ・小鯖・小鯵がたくさん入ってます。大型カマスも入っていますので、ワームとかジグとかで海底を探ってみても面白いです。

台風が近づいており、来週は雨日があり、アオリイカは最後のチャンスだと思います。チャレンジャーお待ちしています。

2022.07.01

じゅんちゃん イサキ

2022.07.01

めぐちゃん 石垣鯛


2022.06.28の釣果

良く吹きます。大雨以来ず~と南西のウネリがあります。でもこの真っ白になるぐらいの沖磯のウネリは、ヒラスズキは大好きです。ワラサも出ています。イワシのナブラがあちこちにあり、これがポイントです。腹に点々があるやつ。

釣りの醍醐味は、掛けてドキドキ、手元までのやり取りにドキドキ・そしてタモ入れにドキドキ。このアドレナリン出まくりの快感たまんないですね。

でも、やっぱり釣りに出かけなければ絶対に釣れません。

週の後半は良さそうです。

2022.06.28

高橋様 ヒラスズキ

2022.06.28

熊倉様 ワラサ

2022.06.28

菊間様 アオリイカ 1.8㎏


2022.06.23の釣果

やはり、昨日は南伊豆の方に相当降ったらしいです。田子の濁りはだいぶ取れてきました。

この後に起こることを整理すると、真水と山の栄養分が流れ込むと植物プランクトンが発生します。それを動物プランクトンが食べ、小魚が食べることとなります。事実、今日はあちらこちらでナブラがたち始めていました。

もう一つ流木が流れ込むと、そこを隠れ家として小魚やモエビが付きアオリイカや青物が集まってきます。ここ2日間、魚くんたちは食事ができていないはずです。事実昨日は、死にアジで水面までがつがつアオリが食べに来たぐらいです。

塩分濃度が元に戻り、エラ呼吸ができる透明度に戻るころの土日は期待できるかもです。ただ相当熱いとのことなので、自分の水分濃度の調整はしっかりして、いらして下さいね。

2022.06.23

蕨モロコ会 館会長 巨大タマン

2022.06.23

匿名様 アオリイカ 1.7㎏


2022.06.22の釣果

夕べからのゲリラ豪雨凄かったです。田子は大きな川はなく潮通しがよく、直ぐに濁りは取れるだろう。なんて思っていたら、南の方から川のように濁流が入り込み、夕方になってもまだとれません。晴れたらと思ったら大雨と目まぐるしく変わり、海水が真水になっているのではないかと思うぐらいです。

結果、午後勝負ではなく、濁流が入る前の朝一勝負でした。このタフコンディションにもかかわらず、見事釣り上げた方おめでとうございます。でも、間違いなくいます。大型青物、アオリイカ。

あと何日かしたら、チャンスです。晴天が続くらしいです。

そして、雨上がりの雲に煙った田子の山々と町並み、実に綺麗ですね。ピンクとかグリーンのおうちも。

2022.06.22

菊間様 ワラサ ヒラスズキ

2022.06.22

匿名様 アオリイカ 1.5㎏


2022.06.19の釣果

今日も美人アングラーからの紹介です。お刺身にして一杯、うらやましいです。

水温22℃~23℃ 良い潮入ってます。みなさまおめでとうございます。

そして、今まで小鯖のナブラだけだったけれど、タカベ・小鯵・イワシが参加したので、海は騒がしいです。マズメになるとワラサらしい物体が音を立てて追いかけまくっています。

いますよぉ、いますよぉ・・・・

2022.06.19

麗奈ちゃん アオリイカ

2022.06.19

ジュンちゃん メジナ 42㎝

2022.06.19

かよちゃん ヒラメ

2022.06.19

石塚様 イサキ

2022.06.19

功刀様 イサキ 大漁


2022.06.17の釣果

蕨モロコ会様、連日のお越しで、4㎏2枚 2.5㎏ 1.8㎏でした。流石です。

水中でサザエを剥くとウツボが真っ先に寄ってきます。石鯛はチラ見だけです。アワビを剥くと真っ先に石鯛が寄ってきます。旨いものと高いものが分かっているのですね。バブルのころは、サザエ+イセエビ+アワビ+ウニを串刺しにして投げていたそうです。一日のエサ代7万円ぐらい使う人もいたそうです。

今日はウニ売り切れですとか、ニセのウニだったら石鯛おこりますかね・・・・・(笑)

アオリイカも好調です。伊豆全般に段々小振りになってきていますが、ここ田子のはデカいです。

2022.06.17

藤波様 石鯛 4㎏オーバー リリース

2022.06.17

鈴木様 石鯛 4.08㎏ と 2.5㎏

2022.06.17

浜崎様 滝瀬様 アオリイカ


2022.06.16の釣果

どうも、潮にむらがありますね。

今日は、透き通ったいい潮が入りました。案の定、石が出ました。

若い雄らしい立派な色です。石垣鯛もおいしいです。おめでとうございます。

でも、この子たちは、若くこれからなので。SDGsリリースしました。また遊んでください。

2022.06.16

曽村様 石鯛 1.8㎏

2022.06.16

長谷川様 石垣鯛 1.0㎏


2022.06.15の釣果

今年は、伊豆半島全体にホンダワラが生い茂っています。なのに何が原因か分かりませんが、アオリイカの数が少ないように思います。

ですけれども、田子は数は少なくなりましたけれども、その分大型が釣れています。おめでとうございます。釣るコツは・・・・打率です。大谷の打率でもダメです。打率10割でなければ。一回のチャンスを確実に、です。

そのためには、素振りあるのみです。通ってみてください。アジ大漁に用意しておきます。

2022.06.15

小川様 アオリイカ 2㎏

2022.06.15

槙様 ダツ


2022.06.13の釣果

アオリイカ、もう少しいけそうです。写真は流れ藻についているアオリイカの卵です。下がホンダワラの根っこで白いのがそうです。ブドウの房のようになっています。

未だ白がきれいなので産んだばかりです。ただ産卵時期はとてもナーバスなので、静かに粘り強くやらなければなりません。エギで言えば、海の間際まで行って、ピンピンと音を立てるのが主流となっていますが、彼女や息子にやってみる? なんて渡すと釣れちゃう時ありますよね。今はがつがつ餌を追いかけまくったり、船の波に乗って遊ぶ時ではないので。

ヤエンは、待つときはべちゃぺちゃしゃべらずに岩の影や太陽の位置を考えて釣り座を選ぶ必要があるかもです。

なにせ、でっかい目もあり、音は分かるらしいですよ。

でっかい耳もありますしね。(笑)

2022.06.13

山田様 メイチ鯛

2022.06.13

鈴木様 アオリイカ

2022.06.13

匿名様 アオリイカ


2022.06.12の釣果

明け方まで冷たい雨、その後ピーカン。予想に反して良い凪となりました。熱い中、皆様お疲れ様でした。

やっぱりです。磯でも堤防でもハリス切れ注意報が出ています。ハリス3号→6号→12号にすれば・・・・そうはいきません。太くすると逆に見破られてしまいます。

たぶん犯人はイナダ? ブリ?  タマン?  はたまた大型のイスズミ?  メジナ?   なにせ一瞬の出来事なので、何する暇もありません。だから投入したら、来るぞ来るぞと神経を集中させ続けるから楽しいのですね。45cmのたもでは入らないので、60cmを用意して、またリベンジに来てくださいね。

 

2022.06.12

まなちゃん 楓花ちゃん 大鯖

2022.06.12

阿部様 真鯛


2022.06.11の釣果

気温が低く過ごしやすかったですね。富士山頂は6月なのに雪冠です。

「一投目から釣れちゃったよ」「折角釣れるようになったのにもう迎えの時間かよ」は、その通りで、先ずお魚の朝食・夕食時間であること。次に、つけ餌が新鮮、活きがいいから。そして、太陽の日差しが斜めなので、海中に入ると更に斜めになり、魚の警戒心が和らぐからです。

田子は、東に山を背負っているので日の出が遅いのと、他の地区の渡船ではやっていない朝5時から夕方5時までできるなんて、理想的な釣り場です。だから、道具は少なくして、お客様どおしで協力し合い効率的に渡船をして、渡船したらすぐに竿を出せるようにした方がいいですね。

日が出たら、小サバ攻撃に会いますよ。

でも、それはそれで小サバを釣って泳がせてのんびりと待っていると、突然「パチッ!」と来ますよ。「しまった!  結束はもっとがっちりしてけばよかった!」と後悔しないように。ナブラに突っ込んでるイナダいます。

2022.06.11

大地様 佐々木様 増田様 イナダ

2022.06.11

渡辺様 アオリイカ 

2022.06.11

井鍋様 伝馬船 ホウキハタ


2022.06.08の釣果

今日も曇天、絶好調です ! 出ました! 4.08㎏ 石鯛。

ヒラスズキもイナダもアオリイカも。おめでとうございます。かっこいいです。

そして、アオリイカは、とっても「ビビりくんです」狭い所に入れられたり、釣れられて海水や氷水に入れられたら、自分の皮膚粘膜を出したり、ウンチを漏らしてしまいます。

それがあっという間にアンモニアの水質になります。どんどんまづくなります。

半面、この匂いが大好きなウツボくんが狂ったように体を回転させながらむしゃぶりついてきます。スカリがボロボロになります。

だから、釣ったらすぐにエンペラーを上にしてつるして水気をとり、ジプロックに入れなるべく真空状態にして、温度の低いクーラーボックスに入れておくと、おいしくいただけます。料理するときも、水洗いせずにペーパータオルで拭くといいです。

うぇっ・・・ 今までおしっこの付いたイカを食べていたということ?

2022.06.08

菊間様 ヒラスズキ イナダ

2022.06.08

中村様 石鯛 4.08㎏